キレイキレイとミューズどっちがいい?ディスペンサーを比較

キレイキレイ薬用泡ハンドソープ専用オートディスペンサーの使いやすさとミューズとの比較家とDIY
この記事は約12分で読めます。
「キレイキレイのオートディスペンサーの口コミが気になる」
「ミューズのノータッチ泡ハンドソープと比べてどっちがおすすめ?」

「ミューズ/ノータッチ泡ハンドソープ」を3年ほど愛用していましたが、故障したのでドラッグストアへ買いに行きました。そこで新しく見つけたのが「キレイキレイ/オートディスペンサー」。

↑の記事を書いたときはミューズしかお店にはなく、今回のキレイキレイオートディスペンサーはライオンの新商品(2021年5月店頭販売開始)のようです。

キレイキレイのオートディスペンサーの使い勝手と、ミューズノータッチとの違い・おすすめについて書いていきます。

 

スポンサーリンク

「キレイキレイ薬用泡ハンドソープ専用オートディスペンサー/ライオン」

キレイキレイ薬用泡ハンドソープ専用オートディスペンサーのパッケージキレイキレイ薬用泡ハンドソープ専用オートディスペンサーの内容物

本体のほかに、キレイキレイ詰め替え用と電池3本、説明書が入っています。保証期間は1年とのことで、ミューズと同じです。

キレイキレイ薬用泡ハンドソープ専用オートディスペンサー横キレイキレイ薬用泡ハンドソープ専用オートディスペンサー正面

<サイズ>
幅70㎜x奥行き127㎜x高さ170㎜

ミューズが横幅があるのに対し、キレイキレイは奥行があります。スタイリッシュなデザインで置くだけで洗面所がいい感じになります。

  • いつもの詰め替え用(キレイキレイ泡ハンドソープ)が使える
  • 泡の量が多い
  • 電源ボタンが正面にあるのでこまめにONOFFしやすいです
  • 単三電池3本
電源がON状態だと5秒おきにピカッと青い光が点滅します、ちょっと気になります。謎仕様。

ミューズとキレイキレイ、どっちがいい?

「本体の値段が安い」のはミューズ

ミューズ(本体+ボトル):1500円前後
キレイキレイ(本体+詰め替え):2500円前後

本体の価格はミューズのほうが安いので、初めてオートディスペンサーを買ってみるのであれば気軽に買える値段かと思います。ただ、ランニングコストも注意しないといけません。

「ランニングコストが安い」のはキレイキレイ

ミューズ詰め替えボトル:250ml500円くらい
キレイキレイ詰め替え :800ml600円くらい

詰め替えにかかるコストの違いは一目瞭然です。ミューズは専用のボトルを毎回買わないといけなくて、それがけっこう割高!

キレイキレイ薬用泡ハンドソープ専用オートディスペンサーの注ぎ口

今回キレイキレイは泡ハンドソープ詰め替え用をそのまま詰められるように作ってあります。注ぎ口も大きくて入れやすく、「詰め替えが高い」というミューズへの不満を見事に解消してきてくれました。

ランニングコストをかけたくない場合は間違いなく「キレイキレイ」でしょう。

ちなみにわたしはミューズのボトルを改造して、コスパ良く使っています。↓

「音が小さい」のはミューズ

子どもが寄り付かなくなった洗面所

ミューズからキレイキレイに変えたからでしょうか、より音の大きさが目立ちます。

1歳のときからミューズで毎日手を洗っていたわが家のもうすぐ3歳児が、キレイキレイの「う゛ぃーん!」という音にびびりまくり…。「あわあわこわい…」と洗面所に1人で行けなくなってしまいました。困った。

大人が聞くかぎりでは「ミューズに比べたらちょっと音が大きいな」くらいの感想ですが、小さいお子さんがいる場合は音の大きさを気にしたほうがいいかもしれません。

子どもが音に慣れるまではミューズが無難

「使う電池が少なくすむ」のはミューズ

旧型のミューズは単三電池4本でしたが、現在のモデルは2本で使えます。

キレイキレイ薬用泡ハンドソープ専用オートディスペンサーの電池を入れるところ

キレイキレイは単三電池3本なので、ミューズのほうが必要な電池は少ないです。

どちらも付属品に電池がついているので、買ったらすぐに使えます。

「使い勝手」はあまり変わらない

両方使ってみましたが、正直あまり変わりません。どちらもちゃんと泡は出ますし、切れもいいです。小さいことですが気づいたことは、

  1. センサーの反応速度
    少しキレイキレイのほうがセンサーの反応が良さそうです。ミューズは「…ウィーン」と1拍間があきますが、キレイキレイは「う゛ぃーん!」とすぐに出てきます。わたしは気にならないレベルです。
  2. 出てくる泡の量
    ミューズよりキレイキレイのほうが多いです。見た目1.5倍くらい?ふっくらモチモチの泡です。

ミューズの泡

↑ミューズ

キレイキレイの泡

↑キレイキレイ

コスパ良く使い続けたいなら「キレイキレイ」一択
子どもがいて音が気になるなら「ミューズ」+ボトル改造↓がおすすめ

最後に|ミューズもキレイキレイもそれぞれ良いところがある

わたしはキレイキレイ気に入りましたが、子どもがNOなので子どもがキレイキレイの音が大丈夫になるまではミューズを買いなおそうと思います。

追記:4か月たって音に慣れてくれました!キレイキレイ継続中です

どちらも使いやすいので、気に入ったほうを使ってみてくださいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました