殺虫剤でシールのベタベタ跡が綺麗に取れる!?専用スプレー以外で剥がす方法

取れないシール跡家とDIY
この記事は約7分で読めます。

シールを剥いだあとのぬめり、なかなか取れずに困りますよね。

この残った粘着剤が汚くなるから、シールは剥がすのをあきらめてそのまま・・・ということもあるあるです。

シール跡

でも綺麗に剥いでツルツルにしたい!

ネットでいろいろな方法を調べて試してみましたよね?たいして取れませんよね??

そんな時にたまたま発見した、快感レベルのシール剥ぎ道具はこちら!↓

これさえ知っていればシール跡なんて怖くなくなること間違いなしです。

スポンサーリンク

シール剥がし専用のスプレーは値段が高い!

シールのぬめりには専用のスプレーを使った方がいいことくらい知ってるんですよ。

でもシールだけのために1000円も出したくないじゃないですか!

わたしはどの家庭にもあるもので、綺麗に粘着ベタベタが取りたいんだよ!

発明は必要の母です、見つけましたで!!

必要なものは「殺虫剤」だけ

キンチョール

殺虫剤の成分

<用意するもの>
殺虫剤(成分にケロシン・第三石油が含まれるもの)
ヘラっぽいもの
ケロシン(灯油)と第三石油の成分が粘着剤を溶かしてくれることで、シールが美しく剥がれます。

殺虫剤を敵(シール)の表面にかけるだけ

流しの水栓

水栓のシール

今回のターゲットはキッチンの蛇口に貼ってあるシールです。

この手のタイプは運が良ければきれいに剥がれてくれるんですが・・・

シール跡

ダメでした、バッチリ剥いだ跡がついています。

これを取るのが難しいですよね。

シール跡に殺虫剤をスプレーする

まずは、敵(シール)に向かって液がたれるくらいスプレーします。

ベタベタをヘラでこそぐ

シールに浸透した感じになれば、ヘラでこそぎます。もしまだ固ければガジガジしたところにも噴射。

換気はきちんと行い、顔を近づけすぎないようにしましょう

びっくりするほど綺麗にベタベタが取れる

シール跡が取れてピカピカ

見てくださいこの美しい輝き。

まるでシールなんてなかったみたいですよね。

ここだけでなく、網戸、風呂場、プラスチック製品、陶器などのシール跡もきれいに取れました。

紙などの本体そのものにしみ込んでしまうもの以外は使えそうです。

最後はしっかりと水拭きしよう

殺虫剤なので、成分が残るとちょっと変色したりするかもしれません。

水で濡らしたキッチンペーパーやタオルでふき取りましょう。

番外編・リモコンのテープ跡

リモコンについたテープ跡

取れる気配のないテープ跡も…

同じようにこする

綺麗になったリモコン

このとおりピッカピカ!

ほかの方法もやってみたけど無理だった

殺虫剤にたどり着くまでに、ネットで書いてあるものもいろいろと試してみました。

どれもシールの表面は剥がれますが、剥いだあとのベタベタは取れなかったです。

ドライヤーで温めて剥がす方法

ドライヤーで温める

1番よく聞くじゃないですか、このドライヤーを使う方法。

これがまっっったく取れない!!どれだけ温めても取れない!

剥げないテープ跡

ネットで1番よく見る方法だったので期待していましたが、結果は見てのとおりでした。

お酢でパックして剥がす方法

お酢でパックする

お酢のパワーを信じてお酢パックしてみましたが、部屋がとんでもなく臭くなるだけで全然取れませんでした。

ヘラでこするも取れないベタベタ

シール跡

嘘つき!!!と叫びたくなりました。いや叫びました。

除光液を塗って剥がす方法

これも部屋が臭くなるだけでしたね!

ハンドクリームを塗って剥がす方法

ハンドクリームの無駄でした!

ハンドクリームの種類にもよるのかもしれませんが、微動だにしなかったです。

最後に|シール剥がしスプレーはいらない!殺虫剤があればいい!

ちなみに殺虫剤が効くってのは本当にたまたま気づきました。

網戸のシール跡と戦う→どれも効かんやんけ!!→虫や!→殺虫剤ぷしゅー→剥げた!!!

だまされたと思ってぜひ試してみてください、感動のつるピカです

↑今回使ったのがこちらの殺虫剤!
 スプレーのパッケージが剥がれるのでイヤな虫のイラストがなく、シンプルで気に入っています♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました