タカギ水栓から部品が落下!費用0円で固いレバーハンドルを修理する方法

蛇口一体型浄水器みず工房スタンダードJA306MN-9NTN01 タカギ水栓のレバーハンドルがセラミックバルブの破損により固くて上がらない際の分解修理方法家とDIY
「タカギ水栓のレバーハンドルが固くなった」
「冷水温水の向きによってレバーが持ち上がらなくなる」
「レバーを動かすとカチッとするキッチン水栓だ」

↑のすべてに当てはまり、業者に頼らずに自力でレバーを軽くしたい人だけ読んでください。上がらなくなったレバーを上がるようにする方法を紹介します。

原因が同じであれば、業者や新しい部品を買わなくてもスムーズに動くようになるかもしれませんよ。

「壊れた部分を取って問題なく使えるようにする」方法です。説明書には「業者以外は取り外さないで」と書かれているので自己責任でお願いします。
スポンサーリンク

レバーハンドル(JA306MN-9NTN01)の現状

タカギ蛇口一体型浄水器みず工房スタンダード 品型 JA306MN-9NTN01

JA3シリーズで、型番は[JA306MN-9NTN01]です。

レバーハンドルが一部の範囲で持ち上がらなくなった

タカギ水栓から落ちてきた部品

水道の近くに部品が落ちてきました、わーイヤな予感。この頃から

・温水への切り替えが重い
・温水の時にレバーが上がらない
・水はフツーに出る

状態になりました。

水が出るキッチン水栓温水が出にくくなったタカギ水栓

温水を出そうにも温水の範囲だけレバーがめっっっちゃ固い!!!アホかって言いたいくらい重い!

ハンドルが上がらなくなったキッチン水栓にモノを挟んで使う

どうにかモノを噛ませて騙しだまし使っていましたがもう限界!よしどうにかしよう。

みず工房の定期交換メンバーだったらタカギが安く修理してくれると思うので、タカギに問い合わせてみてください。わたしはカートリッジが高いから入ってません、カートリッジ交換どうしよかなぁ。

原因はセラミックバルブのクリック部分の割れ

タカギ水栓のクリック感のあるセラミックバルブの一部が割れている

レバーハンドルを外してセラミックバルブを見てみると、一部が割れているのがわかります。

タカギ水栓のレバーハンドルを動かすと吐水される内部の仕組み

レバーハンドルを動かすと黒い軸が動いて水が出る仕組みです。

タカギ水栓のクリック式レバーハンドルが上がらなかった理由はセラミックバルブが割れていたこと

本来なら、水とお湯を切り替えるときにグレーの土台(クリック機能)と黒い軸が一緒に動くはずなんですが、割れちゃったことで土台が回らずにぶつかっていました。まだ使用して6年ぐらいですが、何かの拍子に割れたのでしょう。

セラミックバルブは水栓の心臓部!だいたいの不具合はこれが原因のことが多いです。

割れた部分はクリックとしての機能しかないようなのでいりません、叩き壊して引っかからないようにします。

必要な道具

キッチン水栓のハンドルレバーを外すのに必要なもの 2.5六角棒レンチ、キリ、マイナスドライバー、ゴム手袋、懐中電灯、ゴムハンマー

・2.5mm六角棒レンチ
・キリ、マイナスドライバー
・ゴーグル
・ゴム手袋
・懐中電灯
ゴムハンマー

レバーハンドルの修理方法

レバーハンドルの外し方

①レバーハンドルについてる赤と青のキャップを外す

水栓の赤青のキャップの取り方

キャップの周りに少し隙間があるので、キリなどを挿して取ります。

水栓から取れたキャップ

②2.5mm六角棒レンチでボルトを取る

水栓レバーハンドル内にある六角ボルト

暗くて見ずらいですが、中にボルト穴があります。

タカギキッチン水栓のレバーハンドルの六角ボルトは反時計回りに回す六角棒レンチとキッチン水栓の六角ボルト

六角棒レンチを挿して反時計回りにまわすと取れます。

ここまでは簡単、次からが固着(だいたい引っ付いて固まってる)との戦いです。

③レバーハンドルを外す

キッチンシングルレバー水栓のレバーハンドルを外す方法

パカッととるだけなんですが、これが簡単に取れない!

「タカギ レバーハンドル 外れない」で何回調べたことか!

タカギキッチン水栓のレバーハンドルを外した中身

レバーハンドルが黒の軸を覆うようになっているんですが、その部分が固着していました。

タカギキッチン水栓のレバーハンドルが固着して外れないときはマイナスドライバーで持ち上げる

↑の図のように、マイナスドライバーを使ってレバーハンドル本体を持ち上げて黒い軸と離しにかかります。

優しくゆっくりしないとどちらかが割れるので注意。
しばらくがんばるとレバーハンドルの後ろにすき間が出てきます。
タカギハンドルレバーと化粧カバーのすき間固くなったタカギレバーハンドルの外し方
同じようにマイナスドライバーでゆっくり持ち上げると、外れます。わたしは20分かかりました、疲れた。

化粧カバーの外し方(外さなくてもOK)

今回の作業では外さなくてもできますが、外した方が作業しやすいです。あとここもめっちゃ固着してるんで、一度外してあげておくと今後DIYするときに楽ですよ。

タカギJA306MN-9NTN01水栓の化粧カバーの外し方

くるくるっと反時計回りにまわすだけなんですが、ここも固いです。

キッチン水栓のレバーハンドルが固いときはゴムハンマーで優しく叩くと固着が解消しやすいキッチン水栓の化粧カバーは反時計回りにまわす

ゴムハンマーで優しく化粧カバーを叩き、ひたすら回します。それぞれの手で土台と化粧カバーをしっかり持ちましょう。

ゴムハンマー以外だと傷がついたり変形する恐れがあるので注意が必要。

握力と体力勝負です、20分かかりました。

セラミックバルブの破損した部分の割り方

タカギ水栓のクリック式レバーハンドルが上がらなかった理由はセラミックバルブが割れていたこと

黒い軸が倒れるのを邪魔している部分(ここでは黄色の部分)を除去します。

タカギキッチン水栓のセラミックバルブ(クリック機構)を除去する様子①タカギキッチン水栓のセラミックバルブ(クリック機構)を除去する様子②

もう力業、ゴーグル必須です。破片が目に飛んできました。

必ずゴーグルかなにかで目を守りましょう!

タカギキッチン水栓のセラミックバルブのクリック機構を除去したことで黒軸が回るようになった

ハンドルレバーを仮乗せして、水とお湯の出がいいことが確認出来たら終わりです。今までの逆の手順で戻してください。

壊して大丈夫?その後は?

何の問題もなく水もお湯も出るようになった!

固かったタカギキッチン水栓のハンドルレバーが軽々上がるようになった

今まで上がらなかった温水レバーが、らくらく上がるようになりました!うれしい!

壊したのはクリック機能の部分だけなので、作業から半年たちますが問題なし。

ハンドルレバーを外してみて、原因が同じだったらおすすめの方法です。

今回のやり方をする場合は自己責任でお願いします。

原因がクリック機能以外の場合は部品取り寄せor業者

調べてみましたがタカギの部品はAmazonなどでは手に入らず、直接タカギから買わなければいけないようです。めんどい。

費用は
セラミックバルブは部品のみ:5000円前後
業者に頼む場合:部品代+手間賃1~2万

今回はセラミックバルブを交換することなく使えるようになりましたが、交換自体もそんなに難しくないみたいです。調べてみるとDIYで交換してる人がたくさんいましたよ。

もしもバルブを交換する際は、止水栓をしめて行ってくださいね。

最後に|修理ではない、でもスムーズに動けば問題ない!

わたしと同じようにクリック部分が割れたのが原因なら、叩き壊すと問題なく使えるようになりますよ!

レバーを外して中身を見るのは簡単です。自分でいけそうならDIY、難しそうなら業者さんに頼みましょう。

業者によっては高い修理代を求められるので、まずは無料で見積もりを取ることをオススメします。

マグネットの水道屋さんには電話しちゃダメ、ボラれます。

次壊れたら、タカギ以外の水栓に交換してみるぞー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました