新生児期の思い出作り6つ 赤ちゃんが大きくなって後悔しない

新生児子育て
「新生児のうちにしてたほうがいいことって何だろう」
「なるべく思い出を残したい」

ねんねして泣くだけの小さな赤ちゃん。今だからできることってあるのかな?と考えることがありますよね。

新生児期の1か月はあっという間です。ちょっと意識して過ごすだけで、大切な思い出がつみ重なって「あの頃」を思い出せるようになりますよ。

たった1日1分でも思い出に差がつきます!
スポンサーリンク

新生児期にしておくと良いこと

手形・足形を取る

新生児赤ちゃんの手形と足形

退院して早いうちに取っておいてください、本当にあっという間に大きくなります!

道具は正直なんでもいいと思います、紙とインクか絵具あたりで。

「でも普通のインクはちょっとなぁ(汚れそうだし)」と思ったわたしは↓を使いました

・無色のインクで汚れにくい
・失敗してもやり直しできる

ので安心して取れました。

取るときは大人が2人いたほうが取りやすかったです。

育児記録・育児日記を書く

育児日記

嵐のように過ぎていく0歳の育児。書いてないことはどんどん忘れていってしまいます

私は日記に書いていることは思い出せますが、それ以外のことは思い出せません。記憶喪失です、老化現象です…。

追記:2歳になると書いていないことはまったく覚えていません(笑)

せっかくの思い出を忘れちゃうのはもったいない!!

わたしは妊娠中はスマホのアプリ、0歳の間はミルク業者の人にもらった育児日記、1歳からは10年日記帳をつけはじめました。

毎日書かなくていいんです、今のかけがえのない瞬間を残してみてください。

数年後にきっと大切な宝ものになりますよ

1日1行、週に1回書くだけでOK!

↓アナログ日記の良さについてはこちら

写真を撮る

カメラで写真を撮る

いっぱい撮っておきましょう、消すのはいつでもできるので急がずに!

生活感いっぱいの背景、疲れた顔で抱っこしてる姿…つい消したくなりますが残しておきましょう。

赤ちゃんによってカオスにされた机

赤ちゃんがカオスにした机

後から見なおすと、消そうと思ってた写真が逆にいい思い出になります

写真はありのままの現実も撮るべし。
↓おすすめのアングルはこちら

動画を撮る

ビデオを撮る

写真だけじゃなく動画も撮っておきましょう!とくに泣き顔は忘れがち!

「ふにゃ〜」というか細い泣き声は新生児限定です、わたしも赤ちゃんが泣いてしまうとすぐに抱っこしていたので撮るのを忘れていました。

泣いてる動画も忘れず撮っとこう!

歌を歌う

私は授乳のときに、恥ずかしながらオリジナルの授乳ソングを歌っていました。

「〇〇ちゃんのおっぱーい♪おっぱーい♪」

ずーっと授乳のたびに歌っていると、4か月になる頃には歌うと笑いながらおっぱいをせがむようになりました。それがとにかくかわいいんです…!

追記:1歳になると歌いながら授乳クッションを持ってきてくれるようになりました、かわいい。

新生児の赤ちゃんはなにも聞いていないように見えますが、ちゃんと親の声を聞いてくれてます歌も覚えてくれてます

赤ちゃんの成長とかわいさを一度に感じられる、ノーコストでお得な遊びです♪

してたほうがいいこと番外編

おっぱいのケアはちゃんとする

「完ミでいくわ!」という人は必要ないですが、少しでもおっぱいでの授乳を考えている人はぜひ。

赤ちゃんの吸う力は想像以上で、はじめのうちは吸うのもヘタです。おっぱいへの負担が超ヤバイです。

赤ちゃんのだ液で乾燥もするので、すぐに

・ヒリヒリ感
・ひび割れ
・水疱
・血豆

といった症状が出てきます。

あまりに痛すぎて「吸われるのが怖い!!」と恐怖を覚えた1か月間でした。

入院中はクリームで、退院してからは化粧水+クリーム+ラップで保護して、いたわってあげてください。

↓わたしの愛用品はメデラ、4本使いました。塗ったまま赤ちゃんの授乳OK!

粘り気がとても強く保護してくれたおっぱい育児の相棒です。ついでに赤ちゃんの唇がプルプルになります。

番外編2・ある程度の雑音の中で過ごさせると後から楽

とくに1人目の子どもの場合、しーんとした部屋で過ごすことが多いと思います。

するとですね、成長すると…少しの物音で起きるようになります!わたしの関節が鳴る音で起きる!!(泣)

ラジオやテレビ、音楽なんかを小さい音でつけて慣れさせておくと将来の昼寝が楽になる。

2歳の今も昼寝の時はテレビつけてます、雑音は大事。

最後に|無理なく育児の思い出を残しましょう

新生児期はお母さんへの負担が大きい1か月です。

まずは自分の体を整える&赤ちゃんのお世話を1番に考えて、少しでも余裕があれば取り入れてみてくださいね。

↓新生児のかわいい仕草についてはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました