大量の子どもの写真どうしてる?1年で12冊アルバムを作った私のおすすめ

大量の子どもの写真どうしてる?1歳までに12冊アルバムを作ったわたしのおすすめはしまうまプリントイラスト/写真
この記事は約6分で読めます。

子どもが生まれると写真動画がどんどん増えていきませんか?

増えていく写真から目をそらしていると、気がついたときには手がつけられない状態になってしまいます。

ここではわたしがイチオシするフォトブック(結論を先にいうと「【しまうまプリント】インターネットでかんたん作成フォトブック 」がおすすめ!)の魅力について書いていきます。

「作るのが面倒なんじゃい!」と聞こえてきましたが、その面倒さ以上に作る価値があります。読めば「現像の大切さ」と「フォトブックの良さ」がわかり、きっと作りたくなりますよ♪

スポンサーリンク

子どもが生まれると写真が増え続ける問題

写真の推移グラフ

2017年1000枚、2018年3600枚、2019年4700枚。

これは子どもが生まれる前と、生まれてからの写真の枚数の変化をあらわしたものです。

やばいですよね(笑)。ちなみにデジカメだけの枚数です。

わたしはもともと写真を撮るのが好きで、イベントがあればデジカメを持っていく人間でした。

なのに、もともと撮るほうの人間なのに、こんなに増えるんです。スマホのデータまで加えたらどうなることか・・・。

子どもが3か月あたりで写真のデータのバックアップを取ろうとしたときに、
あれ?このままじゃやばくないか?
と気づきました。あなたもそのお一人とお見受けします。

増えてどうしようもなくなる前に、手を打っておきましょう!

データはある日突然消える

壊れたSDカード

フォトブックの話をする前に、わたしの絶望した悲しいエピソードにひとつお付き合いください。

私のデータ消滅事件

わたしは子どもが生まれる前の、夫と付き合いだした年から年に1冊のフォトブックを作っていました。2009年です。

数か月に1度の頻度でSDカードのデータをパソコンに移動させて、思い出を大切に整理してフォトブックにしていました。

ある日、SDカードをいつものようにパソコンで開くと、データが開きません。人生ではじめてのデータクラッシュでした。

いや~軽く絶望しましたね!2か月分で済んだのは不幸中の幸いですが、その中には「母と2人ではじめて行った台湾旅行」や「誕生日のお祝い」などといった思い出がたくさん詰まっていたんです。2か月間の思い出を失った気持ちになりました

もしこのデータ消滅が子どものデータだったらと思うと・・・たぶんしばらくは立ち直れません

現像に勝る保存なし

SDカードの寿命は数年で、パチッと静電気が起きただけで消えてしまいます。必ずパソコンなりにこまめにバックアップしましょう。

スマホのデータも同じです。クラウドサービスなどに預けていなかった場合、故障したらすべて消え去ります。あの笑顔も泣き顔もすべて・・・うぅ。

そしてバックアップも結局のところデータなので、安心はできません。現像にまさる保存なしです。

おすすめはアルバム作り

「アルバムがいいのは知ってるよ、でも面倒なんだ!」という声が聞こえてきました。ですよね、面倒ですよね、わかりますその気持ち。ただでさえ子育てで忙しいのに、作れるかって話ですよね。

でもわたしはあなたに同じ悲劇を起こしてほしくないんです。

ここであらためて、アルバムを作るメリットとデメリットを見てみましょう。

アルバム作りのメリット

メリット

  • 写真のデータを現像できる。
  • 写真を気軽に見られる。
  • 子どもの成長がひと目でわかる。
  • コメントがあると読むのが段違いに楽しい。

これらが主なメリットだと思います。


突然ですがここで問題です、アルバムを1番見る人はだれでしょう?

 

答えは「あなたのお子さん」です。

子どもというのは、自分の幼いころ若いころの親を見るのが大好きです。親が書いたコメントなんかあると、記憶するレベルで何回も見ます。愛されている自分を見て、それ以上の愛を感じる・・・わたしが小さいころの経験談ですが、本当に宝物です。

その写真がスマホやパソコンの中にしかないとどうでしょう。大切な写真に変わりはないですが、子どもが好きなときに見れないというのは大きな欠点だとわたしは思うのです。

なのでメリットは増えてきます。

  • 写真を子どもが気軽に見られる。
  • 子どもが喜んで読んでくれる。

アルバム作りのデメリット

デメリット

  • 手間と時間がかかる。
  • お金がかかる。

2大デメリットがこちらですね。わたしも実際にフォトブックを作るまでは、「ダウンロードとか面倒そうだし、値段も高そうだし・・・」と消極的でした。

でもいろいろなサイトを見比べていく中で、このデメリットを破壊してくれるサイトに出会ったんです!

「しまうまプリントフォトブック」が安い!早い!簡単!

【しまうまプリント】インターネットでかんたん作成フォトブック

めっちゃおすすめします!

しまうまは値段が安くてコスパ良好

なんといっても安い!

最安値198円(送料込みで298円!)~で作れるフォトブックなんて本当に驚きました!

安いからには画質は悪いんでしょう?なんて思っていた時期もありましたが、まったく気にならないレベルです。もちろん値段の高いものと比べると画素の荒さは多少ありますが楽しむ分には問題なし!

しまうまは発送が早くてすぐに届く

届いたときのパッケージ

そして発送が早い!

早くて当日発送、遅くて翌日発送ってどういうこっちゃ。

でも発送が早いってありがたいんですよね~、一生懸命に作ったフォトブックがすぐに手元に届くんで純粋にうれしいんです。親とかにイベントのフォトブックを送るとびっくりされます。

しまうまは作り方が簡単

アルバムのコメント

操作も簡単なんです。PCから作る場合はアプリなどのインストールはなにも必要なく(スマホは必要)、

本の種類を選ぶ
  ↓
写真をアップロードする
  ↓
写真を配置してコメントを入れる
  ↓
注文確定

と、とても簡単!機械オンチのわたしも楽勝で作れました!作業の途中で保存もできるし、直感で作れるのがしまうまさんのいいところです♪

1歳までの12か月間に月1冊アルバムを作ってみた感想

12冊のフォトブック

月に1冊のペースで作っていきました。これですね、おすすめです。

ひと月ごとの成長がひと目でわかるし、その当時の自分がなにを思いながら写真を撮ったかがコメントを見るとよみがえってきます
0~1歳って成長が著しいんで見てて面白い、できなかったことが翌月にはできてる!なんてことがたくさんありました。

あとがき

生後7か月アルバムのあとがき

各アルバムの最後に「あとがき」というかたちで感想を書くと、もうこのアルバムが立派な育児日記になります

別に「月に1冊がいいよ!」といってるわけではないです、ご自分のペースが1番です。ぜひ半年に1冊でも年に1冊でも、作ってみてくださいね。

最後に|思い出を整理していつでも見られるように

フォトブックの良さが少しでも伝わりましたか?

凝りだしたらたしかに手間はかかりますが、そのぶん数年後にはお子さんが喜んで読んでくれていると思います♪2歳の今はアルバムフィーバーで、絵本よりも読みたがります。

ぜひデータとして眠っている写真たちをフォトブックにして、輝かせてあげてみてください!

↓こちらからどうぞ♪
【しまうまプリント】インターネットでかんたん作成フォトブック

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました