【離乳食初期~中期】食べさせやすかった食器はリッチェル【1年間使用】

子育て
この記事は約10分で読めます。

離乳食の食器選び、どれにしようか悩んでいませんか?

木でできていたり陶器でできていたり、おしゃれな食器がたくさんあって選ぶのに苦労しますよね。

ここでは特に離乳食初期~中期(生後5か月~9か月くらい)に使いやすく離乳食の準備がラク&離乳食を食べさせやすかった食器をお伝えします!結論から書くとこちらです↓


なにかと面倒な離乳食ですがこの食器のおかげでわたしはだいぶ助けられたので、食器選びに役に立てばうれしいです。

↓離乳食スタートに使ってよかった道具についてはこちらをどうぞ

スポンサーリンク

離乳食を準備して食べさせるのはとても大変

離乳食は大変

離乳食を用意するのは大変です。

手作りで作る大変さはもちろんのこと、冷凍しているものや市販品を使うとしても

  • 食材のバランスを考えて献立を考える
  • 器を何個か準備する
  • それぞれにラップをかけてレンジでチンする
  • それを適温になるまで冷ます
  • 器をこぼさないように運ぶ・・・といったように、地味に面倒な作業がたくさんです。

月齢が小さいうちはまだ1回食ですが、2回3回と増えていくと大変さは倍増していきます

こんな面倒なことしたくないと思いました?実はこれらを解消してくれる食器があるんです・・・!

おすすめは「トライシリーズ ND 離乳食スタートセット/リッチェル」

 

トライシリーズND離乳食スタートセット/リッチェル

このカラフルでかわいい食器セット、おすすめします。ネットでの評判もよく、離乳食初期~中期にかけてはとくにわたしのお供としてよく働いてくれました。

<セット内容>
カップ(120ml):3コ、レンジフタ:3コ 、やわらかスプーン:3本、
プレート、目盛付カップ(60ml)、クールシート

カップは冷凍も電子レンジも使えてラップいらず

蓋つきカップ

このカップ、離乳食をいれたまま冷凍ができるしそのまま電子レンジに入れることもできるんです。

なにがいいかというと、ラップがいらないこと!毎回小さな器に1つ1つラップをかけるのって大変なんです、その大変さから開放してくれる蓋のありがたさ・・・。

蓋の裏の弁

蓋は弁のようになっていてふきこぼれたり、温めすぎて爆発したりしにくくなっています。子どもをもつママさんたちが考えた商品とのことですが、本当によく考えられてるなぁと思いました。

プレートに入れて1度に電子レンジ&運べるから楽!

電子レンジ使用可能

このプレートがすばらしい!離乳食のカップを全部乗せて運べるんです!ちょうちょの形になっているのもかわいいです。

一度に全部運べるので何回もキッチンを往復する必要がなく、深さがあるので多少荒く運んでも器がまず倒れません。それにトレー自体も電子レンジOKなので、ぜーんぶまとめて温められます。時短!

プレートの裏面

トレーの底にはすべり止めがついているんで、スプーンですくうときに器が動くなんてこともなく快適に使えました

色付きカップでバランスの良い食事が用意できる

生後8か月の時の離乳食

生後8か月当時の離乳食

カラフルでかわいいなぁとは思いましたが、このカップの真の価値はそんなものではありません。

黄色・ピンク・緑色・透明の3色(+α)のカップ、

  • 黄色におかゆ
  • ピンクに魚肉系
  • 緑に野菜
  • 透明にくだもの

といったように、色に合わせて食事を準備すると自然とバランスのいい食事ができあがるようになっています。これがいいんです!

意識して4つのカップを埋めようとさせてくれるので、あまり頭を使わずに離乳食の準備ができます。わたしは実際に使うまではそのメリットはよくわからなかったですが、1日3回準備するようになるとその便利さがよーくわかりました。便利。

熱い離乳食もすぐにクーリングできて便利

クールシート

保冷剤が1つついています。透明のカップにも、色つきのカップにもはまる大きさです。

作りたてであつあつだったり、電子レンジで温めすぎたとき、冷ますのに時間がかかります。「赤ちゃんがお腹すかせてるからすぐにあげたいのに!」なんてことはよくあり、そんなときにこのクーリングがあればすぐに冷やせて食べさせてあげられます

やわらかくて潰せるので、冷凍庫の中で場所をとることもなかったのでその点もよかったです。

計量カップがなにかと使える

計量カップ

「少しの量を量りたい」ときによく使いました。

  • 粉薬を溶かす
  • お湯で溶くタイプの離乳食を作る
  • はじめての食材を試すとき、など

60mlの小さな容量だからこそ、1目盛りが読みやすくて使いやすかったです。

 

スプーンが3本付いていて味が混ざらない&赤ちゃんに取られても安心

付属のスプーン3本

カップの色に合ったスプーンが3本ついています。3本あると1つのカップに1本スプーンをつけられるので、それぞれの食材が混ざらなくていいです。混ざらないので素材の味をきちんと感じさせてあげられます

そして、食べさせられるだけだった赤ちゃんもすぐにスプーンを奪うようになるんで、3本あると取られても安心です。

付属スプーン 付属スプーンのやわらかさ

くわえる部分が柔らかい素材でできているんで、離乳食がはじまったばかりの赤ちゃんでも食べやすいと思います。

付属のスプーンとカップの底がフィットしてすくいやすい

カップにフィットするスプーン

シンデレラフィットというんでしょうか、さすがセット商品、残すことなくすくえます!

赤ちゃんって食べる量が少ないんで、合わないスプーンだと器にのばすだけですくえないことが多いんです。残すことなくキュッとすくえるのは気持ちいいです。

購入する上での注意点

離乳食初期~中期にかけて特にすごく使いやすい食器セットですが、注意点もあります。

離乳食後期になると大きさが足りなくなる

離乳食後期になると食べるおかゆの量が増えるため、このカップだけだと大きさが足りなくなってきます。これとは別にお茶碗が必要になります。

トレーとスプーンはつかみ食べ~完了期くらいまでは使いますが、それ以降はあまり出番はありません。

「なんだ、あんまり使えないんだ」と思ったあなた、ちょっと待ってください!わが子はそろそろ2歳になりますが、まだまだ現役で使っています

  • カップはボーロなどのおやつを入れて持ち運びに
  • ヨーグルト1個はまだ多いので、半分をカップにうつしておやつに
  • トレーとスプーンはおままごと要員へ

用途はだいぶ変わりましたが、丸1年使えているのでわたしは買って正解だったと思います。

プラスチックへの多少の色移りはある

陶器とは違うので、色の濃いものを入れるとどうしても食器やスプーンに色がついてしまうことはあります。

ただ定期的に漂白剤につけることで、目立つ色移りは防ぐことができました。

最後に|食器選びに困ったら使ってみて!

はじめての食器選び、わたしもすごく悩みました。

使いやすさ、かわいさにおいて自信を持っておすすめします!

食器選びのお役に少しでも立てればうれしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました