賃貸OK!壁掛け御札立てをクリアファイルで自作する方法

シンプルな御札用ホルダーをクリアファイルで自作家とDIY
この記事は約6分で読めます。
「御札をもらったけど飾る場所がない」
「賃貸だから大掛かりなことはしたくない」
「簡単でシンプルに壁掛けしたい」

もらった御札って自宅に神棚がないとどうしようか困っちゃいますよね。画鋲やテープで直貼りはダメって聞くし、わざわざ神棚を買うのも…とか考えてるうちになあなあになっちゃったり。

どんなめんどくさがりさん&ぶきっちょさんでも作れる!予算ほぼ0円で、直貼りの次に簡単で、シンプルでいい感じの壁掛け御札立て。存在感がないので和でも洋でも溶け込みますよ。

スポンサーリンク

クリアファイルで置き場所を作るメリット

画鋲で2か所刺すだけだから賃貸でも安心

クリアファイルを押しピンで2か所刺すだけで御札ホルダー

クリアファイルを画鋲で2か所とめるだけなので、ネジ穴なんかを開けたくない場所でも安心して設置できます。

普通の押しピンとニンジャピンの穴の比較

特にニンジャピンを使うと穴はほとんどわからないのでオススメです。100均で売ってます。

予算ほぼ0で作れる

クリアファイルと押しピンとはさみ

クリアファイルと押しピン2個で設置できるので、予算はほぼ0円です。透明のクリアファイルって家中探すとなぜか何枚かでてきますよね(笑)。

失敗しても(失敗しようがない簡単さですが)痛くないので作ってみてください。

御札の交換がしやすい

御札を交換しやすい御札ホルダー

年に1回御札をかえるって人も多いと思います。ノリやテープで貼ったりすると交換もメンドーですが、クリアファイルならサッと入れ替えるだけ。

シンプルで見た目がよい

シンプルな御札用ホルダーをクリアファイルで自作

これ以上のシンプルさはないんじゃないかと思ってます。まっっったく目立たない。

市販の神棚は主張が強かったりして、部屋に合わないなんてことがあるんですが、クリアファイル御札立ては和でも洋でもなんでも合います。悪目立ちしなくて気に入ってます。

壁掛け御札立ての作り方(貼り方)

1分で作れます、作ってみましょう!

用意する材料(100均)

クリアファイルと押しピンとはさみ

・クリアファイル1枚:透明がおすすめ、柄があってもかわいいと思う
・画鋲2個:ニンジャピンだと刺したのが目立たなくてgood
どちらも100均で手に入ります。なんだったら家にある可能性が高いので、わざわざ買いに行かなくてもいいです。

①クリアファイルを縦に切る

クリアファイルを縦に切ります(画像が横向きになっててすみません)。クリアファイルに御札をはさめるようにしたいので、凹みのない辺を切り取ってください。

御札に合うサイズにカットする

切る幅ですが、太すぎると見た目が野暮ったいし、細すぎると御札が安定しないので大切です。わたしのおすすめは御札の全長の1/4~1/5の幅ですが、お好みで切っちゃってください。

ハサミでカットしたクリアファイル

空いてる辺はセロテープで貼りつけると、押しピンを刺すときに安定します。

②画鋲で飾りたい場所に刺しとめる

御札ホルダーをつける位置を決めるクリアファイルを押しピンでとめる

クリアファイルを飾りたい位置に置き、画鋲で端をとめます。

ニンジャピンは細くて曲がりやすいので、ゆっくり真っすぐに差し込む

御札を貼る方角・向きは?

南向き・東向きがよい

御札を貼る方角

御札を貼るときは、朝日や日中の光があたる東向き・南向き(オレンジ色の部分)がいいそうです。明るい場所がいいんでしょうね。

わが家は南向きのリビングの壁に飾っています。

ドアの上はあまり良くないらしい…でも目につく場所だから設置した!

目立たない御札ホルダー

御札は高いところに祀るものですが、調べてみるとドアの上など人がくぐる場所はあまり良くないと書いてありました。神様が落ち着かないからでしょうか。

ですが、わが家は1番明るくて目につく場所なのでドアの上へ。気持ちが大事だと思います。

最後に|せっかくの御札、置き場所を作ってあげよう

わざわざ神棚を買うのはちょっと…という人も、クリアファイルなら簡単に御札のお家を作ることができます。

せっかくの御札なので、自分だけのとっておきの壁掛け御札立てを作ってあげてくださいね。

↓予算があるならtowerの御札ホルダーもおしゃれで好きです

コメント

タイトルとURLをコピーしました