収納飾り雛人形は安いのに上質な「ぷりふあ」の眞寿雛がおすすめ【2022年】

収納飾り雛人形は安くて上質な「ぷりふあ」の眞寿雛がおすすめ子育て
この記事は約7分で読めます。
「雛人形買わなくちゃ、どんな種類があるんだろう」
「土台が収納できる収納飾りって気になる!」
「値段が安めで質がいいのなんてあるのかな」
雛人形っていろんな種類があるし、値段もピンキリで選ぶのが難しいですよね。わたしも初節句の前には店舗に見に行ったり、ネットで探し回ったり大変でした。
「ぷりふあ」で値段が高すぎず、コンパクトで質がいい収納飾りを買って、ハッピーな初節句を迎えてください♪
スポンサーリンク

雛人形の簡単な種類とメリット・デメリット

雛人形について調べると、だいたい4つの種類に分かれます。簡単に見ていきましょう。

親王飾り

雛人形親王飾り

お内裏様とお雛様の2人。1番シンプルで最近の住環境から人気があるらしい、たしかにお手軽。

・コンパクトに飾れる
・七段飾りに比べて準備がラク
・2人のお顔と衣装にこだわって探せる
・豪華さに欠ける
お内裏様とお雛様に、三人官女や五人囃子が加わったものもあります。七段飾りがいいけどスペース的に難しい…という場合におすすめ。

七段飾り

 

雛人形七段飾り

雛人形と言えばこれ、15人勢ぞろいした雛段は圧巻です。

・とにかく豪華絢爛
・古来から続く雛人形
・場所を取って準備が大変
・値段が高い(うん十万~)

ケース飾り

雛人形ケース飾り

アクリル板やガラスのケースで囲まれてます。中は触れず固定されているので、ケースを出し入れするだけでOK。

・準備と後片付けが1番ラク
・中身が汚れない
・ガラス表面の汚れがけっこー目立つ
・お人形を触って配置できない
・畳めないので収納するときに意外と場所を取る

収納飾り

雛人形収納飾り

雛人形の飾り台が収納スペースになっています。わたしが買ったのがこの種類です。

・出し入れがしやすい
・土台に全部入るから収納しやすい
・高さがあって見映えがいい
・収納台が値段に含まれているので、親王飾りに比べてお人形の質が落ちがち

「ぷりふあ」の眞寿雛の収納飾りが人気のひみつ

ぷりふあ眞壽雛シリーズの収納雛人形

わたしはぷりふあのブランド「眞寿雛(しんじゅびな)」のシリーズで、収納飾り【春蕾】(2019年当時7万7千円)を選びました。

眞壽雛

ひとつひとつ日本の工房で手作りされています。

他店に比べて安いのに質がいい

収納飾りは土台に全て片づけられる

楽天市場で買いました。通販ということと8万弱というお値段の安さに心配でしたが、めっちゃ質がいい!久月や赤ちゃん本舗など見に行ったんですが、だいたい同じような収納飾りは15万前後はします。

質がいい収納飾りの雛人形

この眞寿雛は8万弱なのに、素人目ですがお人形の顔・着物が15万のものより上質に感じました。写真で見るよりも実物のほうが繊細に見えて、届いたお雛様を見たときはびっくりしました。

お内裏様とお雛様の表情がいい

眞壽雛の雛人形は表情がいい

いろんなお人形のお顔を見たんですがピンとくるものがなくて、眞寿雛の表情を一目見てビビっときました。上品で穏やかで怖くない(←重要)、きれいなお顔。

雛人形はお顔が命だと思うので、顔つきが好みというのが大きかったです。

自分の好きな表情の雛人形を探すのが大切

着物の細工が細かい

眞壽雛のお雛様全体像眞壽雛のお内裏様全体像

お内様とお雛様、それぞれ1枚ずつ着物が丁寧に着せられています。

職人の手で繊細に重ねられた着物繊細な雛人形の着物の刺繍

驚いたのが刺繍の細かさと、着物の美しさ。職人さんの繊細な技術を感じさせられました。

わたしは通販用の写真で見るよりも実物のほうがよかったです。

土台が黒光りして重厚感がある

眞壽雛の黒光りした収納飾りの土台

収納飾りの良さを左右する土台ですが、これがとてもイイ感じ!

ツヤツヤに黒光りしてます。見映えよし。

ぷりふあ眞壽雛の刺繍

屏風の刺繍もキレイです…♪

今は眞寿雛の【桜物語】がおすすめ

【春蕾】は売り切れてしまってるようで、同じシリーズの【桜物語】を紹介します。

大きな違いは飾り台でしょうか、【春蕾】と比べてより優美な雰囲気が漂っています。2種類のデザインから選べるのはいいですね!
人気の雛人形はお雛様シーズンが近づくと売切れたり、おまけが減ってしまったりするので、早め早めに選んで買うのをおすすめします!

2022年は木目込み人形【金彩寿桜】が気になる!

2022年のぷりふあの新製品に、木目込み人形の【金彩寿桜】を発見しました!丸みがあって優しい表情の雛人形たち…かっっっわえぇ…。

わたしが雛人形を探していたときは、15人揃っていてコンパクトでこんなにかわいい&モダンなのは見つけられんかった、いいなぁ。今もし買うなら、これとそーとー迷ったと思う!

木目込み人形(胴体の木に溝を作り、着物を差し込んだお人形)は丸みがあって優しい雰囲気です。

最後に|子どもと手に取って雛人形を飾れるって幸せ

子どもと飾れるお雛様

最初はケース飾りを探していましたが、やっぱり子どもと一緒に触って飾れるっていいものです。

私自身は7段飾りのそれはそれは立派な雛人形を買ってもらいましたが、大きすぎて数回しか日の目を見ず、高価なものだから触りたくても触らせてもらえなかった思い出があります。

多少汚れても、子どもが自分で持って、自分で飾って、お人形を愛でることができるって、お人形にとっても子どもにとってもステキなことだと思います。

家庭それぞれの向き・不向きがあると思うんで、メリットとデメリットを天秤にかけながらお気に入りの雛人形を見つけてあげてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました