ISOFIX固定式チャイルドシートのおすすめ【2022】

ISOFIX対応車におすすめのISOFIX式チャイルドシート【2022】妊娠/出産

「ISOFIXタイプのチャイルドシートを探している」
「安全性が高いのがほしい!」

チャイルドシートを探すのって大変ですよね。店頭では「種類が多すぎて決められない!」なんてこともよくあります。

ここでは、国交省の安全テストを受けた48種類のチャイルドシートのうち、ISOFIX式の17種類から厳選!

  • ISOFIXで固定(シートベルト兼用もチェック)
  • 安全評価が高い
  • 口コミが良い
  • わたしがほしい

以上からベビーシート4台、チャイルドシート2台を紹介します。

すぐにおすすめを知りたい人は「0歳におすすめのベビーシート」「1歳におすすめのチャイルドシート」「兼用タイプのおすすめ」をクリックして飛んでくださいね。
スポンサーリンク

チャイルドシートの着用義務

当ページの画像は全て自動車アセスメント| 自動車総合安全情報 – 国土交通省チャイルドシートアセスメント/チャイルドシート安全比較BOOK 2022.3版より引用させていただいています。※ikurakuマーク、画像リンクがあるものを除く

6年間の使用義務がある

チャイルドシートアセスメントよりチャイルドシート交換の目安と義務期間

道路交通法では、新生児~6歳未満の子どものチャイルドシート着用が義務として定められています。

産まれたばかりの赤ちゃんでも、必ずチャイルドシートを使わなければいけません。

違反した場合の罰則は?

チャイルドシートを使っていなかった場合、違反点数1点が加点されます。

罰則金はありませんが、チャイルドシートを使わなかった子どもの致死率は約5.3倍に跳ね上がります。(子どもを守るチャイルドシート|警察庁Webサイトより)

大事な子の命のため、必ずチャイルドシートを使用しましょう。

バスやタクシーなどの例外はあります。

チャイルドシートの種類

チャイルドシートに座る新生児

チャイルドシートには、3つ種類があります。

ISOFIX固定

チャイルドシートアセスメントよりアイソフィックス装着図
チャイルドシートの金具と、車をつないで固定するタイプ。

取りつけの間違いがほぼなく、安全性が高いのが特徴です。

2012年7月以降の新車は、ISOFIX対応が義務化されました。

シートベルト固定

チャイルドシートアセスメントよりシートベルト固定図

チャイルドシートをシートベルトで固定するタイプ。

ほとんどの車に取り付けることができ、ISOFIX未対応でも使えます。

ISOFIX・シートベルト兼用

数は少ないですが、両方で使えるタイプがあります。

「ISOFIX未対応の車に乗せることがある」という場合には、兼用タイプがおすすめです。

安全なチャイルドシートの選び方

安全基準R44とR129を確認

チャイルドシート安全基準マーク(Eマーク)の規則番号 R44とR129

チャイルドシートには安全基準があります。(安全基準ってなんだ!?という場合は、Eマークって何?R44とR129の違いとチャイルドシートを選ぶ基準3つを見てください)

旧安全基準がR44、新安全基準がR129です。

現在の日本で売られているほとんどのチャイルドシートは、R44かR129のどちらかを満たしています。

安全基準R44R129
固定方法ISOFIX/シートベルト
ISOFIX
後ろ向き装着期間12か月ごろまで15か月未満まで
移行基準体重身長+月齢
衝突試験車の前後から車の前後+ドア側から

安全性を高めるならR129ですが、次に紹介するチャイルドシートアセスメントも大切です。

チャイルドシートアセスメントを確認

自動車総合安全情報チャイルドシートアセスメント安全比較BOOK

国土交通省と自動車事故対策機構が、毎年チャイルドシートの安全性を評価しています。

2022年は48種類のチャイルドシートが試験を受けました。

今回はISOFIX式の17種類の中から、試験結果が良い&わたしがほしい!と思ったチャイルドシートを紹介します。

新生児(0歳)におすすめベビーシート2選

チャイルドシートアセスメントより体格による使い分け

新生児の赤ちゃんにおすすめのベビーシートを2台紹介します。

W優「クルムーヴ スマートISOFIX/コンビ」

コンビ クルムーヴ/チャイルドシートアセスメント結果

ISOFIX固定&乳幼児部門で唯一の「」評価、クルムーヴ スマートISOFIXです。R44適合。

年齢:0~4歳
参考小売価格:62,700円(税込)
ネット価格:約50,000円(税込)

コンパクトで軽自動車でも圧迫感が少ないのが特徴。

シートが360度回転するので、赤ちゃんの乗せ降ろしがとってもラク!赤ちゃんが大きくなっても、ヘッドが伸ばせるのでしっかり守ってくれます。

ターンとリクライニング用のボタンが同じ場所にあり、らくらく動かせます!

  • 安全性能が1番良い。
  • コンパクトでしっかり守ってくれる。
  • 回転式がいい。

という人におすすめです。

似た名前でクルムーヴ アドバンスISOFIX エッグショック JP-590があります。2022年発売の新製品で、R129適合。ただし、今回のチャイルドシートアセスメントではテストを受けていないので、ランクインしていません。

↓公式ではないですが最安値です

↓公式の楽天ストアはこちら

回転&ベッド型「アップリカ フラディアグロウISOFIX セーフティープラスプレミアム」

アップリカ フラディアグロウISOFIXセーフティプラス/チャイルドシートアセスメント結果

ISOFIX固定&乳幼児部門で「」の、フラディアグロウISOFIXセーフティープラスプレミアムです。

乗せ降ろししやすい回転タイプ。R129適合です。

年齢:0~4歳
参考小売価格:75,900円(税込)
ネット価格:約64,000円(税込)

大きな特徴は、「平らなベッド型」として使える点です。※身長70cmまで

ベッド型(横向き)のチャイルドシートは安全性から難しいとされていましたが、新しい安全基準R129に適合。アップリカ独自の商品です。

赤ちゃんの頭を車の真ん中に置くことで、前後左右の衝撃からしっかり守ってくれます。

  • 新生児の赤ちゃんをリラックスして乗せたい。
  • フラットタイプがいい。
  • 回転式がいい。

人にはこれ一択です!

「値段がちょっと高い…」という場合は、ワンランク下げたフラディアグロウISOFIXセーフティプラスがおすすめ。

違いは5点のみ。商品と違いについては↓の表を参考にしてください。

フラディアグロウISOFIX セーフティープラスプレミアムセーフティープラス
画像
参考小売価格 75,900円(税込) 70,400円(税込)
ネット価格約64,000円(税込)約55,000円(税込)
日よけ長い/紫外線99%カット短い/紫外線96%カット
日よけ覗き窓2つ1つ
肩パットカバー×
足乗せ×
ベルトホルダーマグネット式輪っか式
商品リンク楽天市場
Amazon
Yahoo!ショッピング
楽天市場
Amazon
Yahoo!ショッピング

1歳~おすすめチャイルドシート2選

チャイルドシートアセスメントより体格による使い分け

1歳以降のお子さんにおすすめのチャイルドシートを2台紹介します。

イチ押しは「エールベベ パパット2」

エールベベ パパット2/チャイルドシートアセスメント結果

ISOFIX固定&チャイルドシート部門で「」評価の、パパット2です。1~11歳で使用できるロングユースタイプ。

背もたれと座面が分離でき、将来的にはブースタータイプ(座る部分だけ)として使えます。車内スッキリ!

年齢:1~11歳
参考小売価格:40,700円(税込)
ネット価格:約35,000円(税込)

一番の特長は「ジャンピングハーネス」機能で、ベルトのつけ外しが格段にラクです。

お尻でベルトを踏むこともなく、座面も低いので、子どもが歩けるようになると1人で乗り降りできます。

本体の重さは10㎏。ISOFIXのなかでは軽めなので、付け替えもしやすいです。

  • ロングユースで使える。
  • 子どもが乗り降りしやすい。
  • ブースターになるタイプ。

がほしい場合におすすめです。

楽天とPayPayモールは公式ストアなので、メーカー保証が3年ついてきます。
パパット2の安全基準はR44です。側面からの安全性が気になる場合は、次に紹介する商品を検討してください。

R129適合「アップリカ フォームフィットISOFIX セーフティープラス」

アップリカ フォームフィットISOFIXセーフティープラス/チャイルドシートアセスメント結果

ISOFIX固定&チャイルドシート部門で「」評価の、フォームフィットISOFIX セーフティープラスです。

前項パパット2のライバル的な存在。R129適合。

年齢:1~10歳
参考小売価格:43,450円(税込)
ネット価格:約39,000円(税込)

一番の特長は「ぐんぐん成長レバー」機能で、ヘッドを動かすと本体の横幅も広がります。

ブースター(座面のみ)に分離はできませんが、サイドが広がるので1~10歳でフィットして使えます。

ベルトホルダーはマグネット式です。ジャンピングハーネスとまではいきませんが、座らせやすい工夫あり。

ただし、座面が高いので、小さいうちは抱えて座らせる必要があります。

  • 側面からの衝突に強い。
  • 体にフィットできるタイプ。

が希望であれば、R129適合のアップリカがおすすめです。

↓公式ではないですが、最安値です

※公式オンラインショップはありません。

↓1歳におすすめのチャイルドシートまとめはこちら

 

次はISOFIXとシートベルト兼用タイプのおすすめを紹介していきます。

ISOFIX&シートベルト兼用タイプもおすすめ

チャイルドシートアセスメントより体格による使い分け

乳児用・幼児用の部門で、ISOFIX&シートベルト兼用タイプは2つあります。

持ち運びしやすい「Joie ジェム/カトージ」

Joie ジェム カトージ チャイルドシートアセスメント結果

ISOFIX固定&ベビーシート部門で「」評価のジェムです。土台を合わせて買う必要があります。

シートベルト固定「優」でも使える兼用タイプです。R44適合。

年齢:0~1.5歳
参考小売価格:33,880円(税込)
ネット価格:約25,000円(税込)
※シートと土台込み

使える期間は短いですが、新生児の赤ちゃんがぐっすり寝られる丸みのある形が魅力的。

トラベルシステム(対応ベビーカーにベビーシートごと載せられる)を採用しているので、寝ている赤ちゃんをそのまま動かせます。

ただし、ベビーシート+赤ちゃんの重さになるので、腕にかけて優雅に運ぶのは無理です。2階以上に住んでいる階段ユーザーはやめたほうがいいでしょう。

  • 車と家の行き来が多い。
  • 1階に住んでいる。
  • バウンサーがわりに寝かせたい。

人にぴったりです。

↓公式ではないですが、半額以下の最安値!

↓ISOFIXで固定するには必ず土台も必要です

 ↓公式は保証1年、まとめ割りなどあります

回転式「アップリカ クルリラAD」

アップリカ クルリラ/チャイルドシートアセスメント結果

ISOFIX固定&乳幼児部門で「良/良」評価のクルリラADです。シートベルト固定「良/普」にも対応している優れもの。

兼用タイプで回転するものはほとんどないので、貴重な存在です。R44適合。

年齢:0~4歳
参考小売価格:59,400円(税込)
ネット価格:約38,000円(税込)

兼用できて回転式で、新生児から安心して使えるものとしては最高峰モデルです。

  • 赤ちゃんの乗せ降ろしをラクにしたい。
  • ISOFIXとシートベルト両方に対応。

を求める人に最適です。

↓公式ではないですが、最安値です!

※公式オンラインショップはありません。

「ISOFIXでしか使わないよ!」という場合は、上で紹介した「アップリカ フラディアグロウISOFIX セーフティープラスプレミアム」←リンクを押すと戻れますがおすすめ!兼用タイプより評価が上の「」です。

1歳以降での兼用タイプはオススメなし

チャイルドシートアセスメントより体格による使い分け

幼児用・学童用の部門で、ISOFIX&シートベルト兼用タイプは3つあります。

ただ残念なことに、シートベルト固定での評価はすべて「推奨せず」でした。

1歳~のシートベルト式は値段が安いので、別で買うのをおすすめします。

1歳~のISOFIXとシートベルト兼用のチャイルドシートは、すべて「推奨せず※シートベルト固定時」。

買う前にレンタルで試すのもあり

「それでも買うのは勇気がいるなぁ」という人は、レンタルで試してみるのもおすすめです。

買うよりも圧倒的に安くすむし、1週間からレンタルできるので安心。

パパット2/エールベベ」は取り扱いがないですが、その他のチャイルドシート(型違いあり)はあります。’22.9現在

のぞいてみるのも楽しいですよ。

最後に|安全性の高いチャイルドシートを選ぼう

子どもの命を守るチャイルドシート。事故を起こしてからでは遅いです。

しっかりとした安全性能のあるものを選んで、子どもを守りましょう。

公式ストアや公式サイトでは、チャイルドシートを使えるか適合車種を確認できます。リンクを貼っているので買う前に必ず確認してください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました